古い切手の買い取り相場ってどこで調べるの?どこで売るの?

古い切手を売りたい、買取してもらいたいけど、古い切手の買い取り相場ってわたしのような素人だと判断が付きにくいです。

古い切手といっても、どのくらいの年代から古い切手って範囲に入るのかもよくわかりません。

 

家には、親戚のおじさんからもらった古い切手というか古そうな切手がアルバムにはさんであるのも何冊ももらったんですけど、そもそも古い切手の買い取りの相場ってどこでどうやって調べればいいんでしょう?

あと、古い切手を売りたいけど、どこで売ればいいの?メルカリとかヤフオクで売っても問題ないの?

切手お金的なイメージがあるから、そういうのをメルカリとかヤフオクで売ったらヤバいのかな?なんて思ったりも。

 

メルカリとかヤフオクでみてみると、けっこう切手とか出品している人いますね。

ってことは、メルカリやヤフオクで切手って売っても大丈夫なのかな?

 

ただ、やっぱり売るにしても相場がよくわかっていないと損するかもしれないですよね。

ヘタに安い値段を提示したりしないように、ある程度の相場はチェックしておきたい!

 

そんな時に便利なのは、切手専門の買取業社さん。

有名なところではバイセルとかテレビCMやってますよね。

 

そういうところで、一度買取査定をしてもらうと、ある程度の買い取り価格の相場がわかりますよ!

 

古い切手の買い取りの相場は、プロに教えてもらう

昔からずっと切手収集を続けている人にとって、買取してもらうということは自分の子との離別のような気分に陥ってしまうこともあるようです。

どちらにしろ手放してしまうのであれば、可能な限り高値で買い取ってもらえるところを見つけ出すことをおすすめします。

手離してしまう切手からしてみても、その方が、喜ぶだろうと思います。

もし旧価格の切手を新価格の切手へ換えてもらう場合、その二つの差額に、さらに別途で手数料を払わなければなりません。
10円以上の切手であれば5円が、1枚当たりの手数料となり、切手が10円未満だった場合は、二枚の合計の半分の値段が手数料となります。

新規に購入してしまった方が、お得なこともありますし、下手をすると切手を買い取っている業者に売ってしまう方がいいという場合もあるようです。

業者に切手を売るとき、注意しておかなければならないのは悪徳業者の餌食にならないようにするということです。

悪徳な業者の場合、こちらがよく知らないということを利用し、一般に取引される額よりも、ものすごく安価での買取を持ちかけてきます。
完璧に見抜くことは難しいですが事前に、口コミも調べておけば悪徳業者から身を守ることが出来るのではないかと思います。

世の中には切手を集めたいがために買う人がいるということを発行者も理解していて切手というものには作るのにそんなにコストはかからないため何かにつけて記念切手が発行されることは多いです。

その様な記念切手は高価買取される場合もありますが手に入りやすいものだった時には買取価格が高くなることはあまりないでしょう。

過度な期待はせず、査定を受けましょう。

「物を買い取ってもらおう」という時に注意すべき事柄は、保存状態が重要だと考えられます。
切手の買取についても同様のことが言えて、色褪せや破れがあった場合には、値段が下がってしまうでしょう。
希少価値のある切手では、「欲しい」というマニアも多く存在するかもしれないですよ。
あなたが興味を持っていないのなら、ぞんざいに扱ってしまいやすいですが、気を付けて取り扱いましょう。

もしあなたがたくさんの切手のコレクションをお持ちなら自ら業者へ持っていくのではなく、いわゆる「出張買取」という方法を使うことが、賢明な方法です。
近年、切手の買取を専門としている業者もできて、出張買取という方法も珍しくなくなり、行っている業者も多いです。

出張買取の優れている点というと、時間をかけて店まで行く必要がなくなり、たっぷり時間をかけた査定が受けられるということです。
普通はその切手の状態の如何により元々の切手の値段よりいくらか安くした値段が切手を買取して貰う時の値段です。ただし、マニアにとって希少価値が高いためプレミア的になっている切手はそれ以上の値段が付くことも多いです。「この切手売りたいけど、どのくらいの価値があるのか?」という人はネットでリサーチするか、価値判断を切手買取業者に委ねましょう。手元にある未使用切手を現金化したいときは切手を専門に取り扱う業者に持ち込むのが比較的高く売れます。額面だけでなく、切手の価値を見てくれますし希少価値があれば高く買い取ってくれます。
金券ショップや、古銭などの買取業者でも切手を買い取りますが切手の価値をよく知る業者は少なく、額面はいくらか、保管状態はいいかだけを見て買い取るのが普通なので切手に価値があればあるほど、損をするだけです。
使ってないし、今後も使う予定のないような切手が手元にあるならば買取してもらうために専門業者に依頼するのが賢いやり方です。どこの業者に頼むかによって買い取ってもらえる値段に違いが出てきますので高値で買い取ってもらいたければ、最初に、幾ら位の値がつくのか鑑定してもらい、値段を比べるのがいいと思います。
それ以外にも、その時々で相場も変化していくので買取表などといったものを公開しているホームページで確認してみましょう。

出来るだけ高額での切手買取を希望されているのであれば、業者選びが重要で、金券ショップではなく専門の買取業者をチョイスし、そこへ売るということが、不可欠です。選択時、注意することは、口コミサイトなどを参考に、よさそうな業者をいくつか選びめいめいの業者の評価額を比較し、最も高値を付けたお店に、決める、ということをおすすめします。例えばあなたが切手を売りたいなら、真っ先にリサーチにより高く買い取ってくれるようなところを見つけるのがいいでしょう。

そんな時に、ネット上にあふれる口コミをチェックするのがいいでしょう。
本当に利用した感想が残っているのでどこの業者を選んでいいか分からないときに参考にすることが出来ます。
なお、本当に信じていい業者なのかどうかについての参考資料にもなるので一つでなく複数のサイトを閲覧してみましょう。
切手は昔からメジャーな趣味の一つで、増えはしても減ることなく、昔から家にあった切手が、買い取りしてもらうと本来の価格をはるかに超えて金額で買い取ってもらえることもあります。切手の買取相場は日々変動していますし、業者によって買取価格は変わるのでがんばって最高の値段で自分が持っている切手を買ってほしければできる限りたくさんの買取業者に持ち込んで買取価格の最高値を調べるのが正解です。
切手のコレクションを売りに出すとき、気がかりなのは買取価格はいくらになるのかということでしょう。

とりわけ人気の高い切手に関しては高価格で買い取ってもらいやすいのでほんの少しでも高価格で切手を売りたければ市場でのニーズをある程度知った上で適切な価格で買取してもらえるか否か判断しなくてはならないでしょう。切手は紙でできていますから実は扱いが難しいものです。
なかでも、熱や湿度の変化に弱く、高く買い取ってもらうためにも保管状態には気を配りましょう。ストックリーフとかストックブックをうまく使って日の光を避けて保存するようにしてください。
また、湿気も避けてくださいね。
自分には不必要な切手を売る場合、記念切手や海外の切手のような珍しいものでなくても構いません。
一般に使用されている切手であっても買い取ってもらうことが出来、むしろ、他の切手よりも、高いレートで取引されます。そのなかでも、元々の切手料金が1000円だったり、または、ごく普通に取り扱われている82円切手シートならば、ビジネスの場では重宝されます。消費税が上がったりしてしまうと、普通に使う切手の額面の価格も変わってくるので、通常の切手は最新のものであった方が、高く売ることが出来るのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ